ヨーイ、スタート

最終更新: 11月19日

10年後の今日、この記事を読み返すその日まで。



スタートラインブログへようこそ!


みなさん、こんにちは!代表の菅秀輝です☆

このブログでは、練習中の様子や活動の報告を掲載いたします(^^♪



「10年後の今日。子ども達が夢を叶えられるように」


これがスタートラインの理念です。

夢とは、何も陸上競技の日本代表やプロ選手になることだけではありません。

もちろん、トップアスリートになりたい!と夢を抱く子ども達が増えることは大変嬉しいことですし、走ることが好きになり、活躍できるように指導をさせていただくのですが、


色んな夢があって良いと思うのです。


トップアスリートになりたい・・

科学者になりたい・・

学校の先生になりたい・・

海外で道路をつくる人になりたい・・

幼稚園の先生になりたい・・

看護師さん、ケーキ屋さんなどなど。


子ども達が抱く夢は素敵なものから、ハッと驚かされるものまで十人十色!


そんな夢を叶えられる力を、スポーツを通して身に付けてほしい。子ども達の未来が光り輝くものになるようにサポートしたい。


そんな想いからスタートラインを設立いたしました。


子ども達の将来を考えるとワクワクしますね!




「夢中」「成功体験」「努力の意味」


陸上競技には自分の成長を実感できる要素が詰まっている!

1秒・1㎝の記録の変化(成長)が目に見えて分かること。

ざっくりですが(細かく書けば沢山あります(^^;))、陸上競技の種目特性はそこにあると思っています。


しかし、誰しもが最初から好記録を連続でマークできる訳ではありません。


最初は走るのが苦手だって良いのです。運動が得意でなくでなくたって、人見知りがあってもいいのです。


このコーチ面白いな。

このスクールの雰囲気が好きだな。

走るのは苦手だけど高くジャンプするのは得意かもしれないな。


そんな小さなきっかけから「楽しい」が生まれます。


楽しいが「夢中」に変わり、夢中が「成功」を体験させてくれます☆


もちろん、「走るのが得意だぜ!」「運動は任せて!」「大会で活躍したい!」という子も沢山いらっしゃいます。


その子は次のステップに進むトレーニングをし、目標を持たせることで「努力」で自分を成長させる習慣が身に付いていきます。



大事なのは、一人一人に合った【導き方】をすることです。



10年後の今日を想像して・・


今の年長さんは15歳?

小学6年生は22歳。就職活動中かな?

中学3年生は25歳。中には結婚をして家庭を持っている人がいるかもしれませんし、

日本を代表するアスリートになっている人もいるかもしれませんね!


その時、僕自身は40歳。

少し前までは20歳だったのに・・。苦笑


みんな、どんな青年・大人になっているのでしょう?


時々、そんなことを考えることがあります。


未来は必ずやってきますが、その未来をつくり上げていくのは"今"というかけがえのない時間です。


経験の積み重ねが子ども達の心を強く、そして豊かにしてくれると信じています。



汗を流した、あの時間。

悔し涙を流した、あの日。

仲間と笑った、あの瞬間。


原点をいつまでも忘れずに、未来へ羽ばたいてほしい。



そんな願いを込めて・・。


いざ、スタートラインへ。



ヨーイ、スタート。



ε≡≡ヘ( `´)ノゴーゴー!!



代表 菅 秀輝

無料体験申込み
お問い合わせ

陸上スクール START LINE​​

info@startline2020.com

  • Facebook ブラックアイコン
  • Instagram ブラックアイコン