日清カップ利府町予選大会に挑戦しました!

6月6日(日)、大和町陸上競技場にて全国小学生陸上競技交流大会利府町予選大会にスクール生とチャレンジをしてきました(^^)b


夏の近づきを感じる気温と陽射しの下、競技結果以上にスクール生たちの成長を感じた大会でした!



今大会は感染症対策の一貫でウォーミングアップの方法も工夫されておりましたが、


スクール生が主体的にウォーミングアップを行う姿に、コーチ達は心の成長を感じました。


普段のレッスンでは、「次はこれをやろう」「この動きの時はどうしたらいいかな?」「次はこのようにしてみよう」など様々なコーチングを行いますが、


今大会に向けては一週間前に「自分たちでウォーミングアップをすることになるから前持ってイメージと準備、ドリルの順番を確認しておきましょう」と伝えたことをしっかりと意識して取り組んでくれました(^^)


驚いたことに、菅コーチがウォーミングアップエリアの大会役員として他チームの選手も含めてスタートラインの選手を見守っていたのですが、ランニングや体操、ドリル、ダッシュ、投げる練習を自分たちで次々と進めていくのです。


緊張や不安もあったことと思いますが、時折笑顔を見せ大会を楽しむその姿に逞しさを感じました。



遠くで見守りながら「いけー!」と心の中で応援をしているコーチ達のメッセージは届いたかな?(^^)


※大会結果はこちらから


自己記録更新、表彰台に上がる、県大会進出など自身の目標を達成させた選手がいれば、反対に悔しさの残る結果だった選手もいます。


しかし、全員が一生懸命にチャレンジしました。


コーチ達は一人一人の目標に向かって引き続きサポートしていきます!


「出来なかったことが出来るようになるように」

「1秒、1㎝の変化を感じて自信が持てるように」


選手の皆さん、保護者の皆さま、朝早くから本当にお疲れさまでした。



最後になりますが、感染症対策や様々な配慮をしていただいた利府町陸上協会の皆さま、大会を開催してくださり本当にありがとうございました。


次回大会は、6月12日(土)の名取市予選大会です(^^)!!


出場する選手の皆さん、一緒に全力でチャレンジしましょう♪

183回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示